世界中のクリエイターが“自分らしさ”を表現する。写真のプラットフォーム「VSCO」の可能性|Design Scramble 2019 Talk Conference #04

Description
** お申込み前にお読みください **
このイベントは「Design scramble 2019」公式プログラムです。このイベントに参加するには、本プログラムへの申込みと合わせて「Design scramble 2019」の全体共通チケット(一般:2000円/学生:1000円)を購入する必要があります。
URL:https://designscramble2019ticket.peatix.com

※申込情報は、以下の条件で株式会社ディー・エヌ・エーで利用いたします。
利用される情報:氏名、所属、職種、年齢、メールアドレス
利用目的:イベント案内の送付、受付時の本人確認及び各種手続
情報管理責任者:株式会社ディー・エヌ・エー 後藤あゆみ

========

世界中のクリエイターが“自分らしさ”を表現する。写真のプラットフォーム「VSCO」の可能性


2019年10月12日(土)渋谷を舞台に開催するデザインフェスティバル「Design Scramble 2019」。その中で行われるメイントークカンファレンス「Design Scramble 2019 Talk Conference」では、最新のクリエイティブシーンを創るクリエイター・デザイナーの方々にご登壇いただきます。


◼︎登壇者
・Greg Lutze(VSCO Co-Founder & CXO )
・市川 渚(THE GUILD/N&Co. クリエイティブコンサルタント)
・ENO(Photographer)

#04 のセッションでご登壇いただくのは、
クリエイターの創造力をブーストさせる、写真のプラットフォームアプリ「VSCO」の創立者 / CXO、Greg Lutzeさん。
ファッション・テクノロジー領域を中心に様々な場やプロダクトをプロデュースする、市川 渚さん。
プロダクトデザイン・グラフィックデザインの知識を応用し、ユニークな視点で景色を切り取るフォトグラファー、ENOさんの3名です。

クリエイターのための写真のプラットフォーム「VSCO」は、カリフォルニア州オークランドで誕生しました。
写真加工・編集サービスを提供するだけではなく、写真を通してクリエイターが活躍するための教育、コミュニティづくりなど様々な取り組みを行っています。
トークの前半では、「VSCO」がいかにしてその世界観やストーリーをつくってきたのか。会社のカルチャーや今後のビジョンについてもGregさんからご紹介いただきます。
後半では、普段から「VSCO」を活用している市川渚さん、ENOさんを交えて、お二人の普段のVSCOの使い方や撮られている作品の紹介をはじめ、
「VSCO」を通してどのようなことを実現したいか、「VSCO」とクリエイターのこれからの可能性についてをお話いただきます。


◼︎開催時間
16:40 - 17:50(受付・入場16:30 - )
 
◼︎会場
渋谷ストリームホール 6F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3
Sat Oct 12, 2019
4:30 PM - 5:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 / 学生枠
Venue Address
渋谷区渋谷3丁目21−3 Japan
Organizer
Design Scramble
2,522 Followers